Top

サラさんとらくさんのイスラームとユダヤな世界のコラボレーション! 
by collabo-sarakuda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
テヘランとエルサレムのスカート事情
 ある日のメールの中で、らくだのさんが二枚のスカートを一枚の値段で買ったという話をさえれました。
 その話に反応したサラさんは、イランではスカートは家の中でははけるけど、外ではあまりはけないとこぼしました。

 サラさんかららくだのさんへのおたよりから:

 「そうなんです!スカートはあまり誉められた格好じゃないんです!
 私は昔、そのために大学の構内へ入れてもらえなかったことがあるくらいです!スカートがめくれると足が見えてしまうから、というのですけど、靴下とかストッキングをはいていればいいじゃん?と非常に理不尽さを感じています。
 おばさんたちは結構スカートのまま外出してしまうんですけどね。若い女性はやっぱりズボンです。
 考えてみたら、こちらの女性のファッションは、昔から、遊牧民の系統を引いていて、スカートの下にズボンをはく形なんですよね。あるいは、あるいは5メートルくらいの布を使ってとてつもなく沢山のギャザーを寄せるか。」


 らくだのさんからのお返事は?

 「足が隠れるほど長いスカートならOKかと思いましたが、そうではないのですねえ。そう言われてみれば、東エルサレムでもロングコートの下はスカートではないですね。
 スカーフばっちりにパンツ姿はかっこいいなあと思ったりもするのですが(笑)。

 エルサレムでも宗教的な若い女性などは、ズボンの上からスカートをはいています。ちょうどサラさんのブログのほうに載っていた写真のような感じですが、やっぱりこちらはノーマッドな雰囲気で、もたもたっと流浪気味ですが(笑)」


 エルサレムでも宗教的な女性たちのスカートは、イランのスカートのはき方と同じだった!
[PR]
by collabo-sarakuda | 2006-02-20 12:31 | 文化日記-テヘランとエルサレム
テヘランとエルサレムの寿司事情
サラさんとのメールで、時々「何かおいしいものが食べたいですね~」と、食べ物の話になることがあります。

そんな時、らくだののエルサレムの自宅では、手巻き寿司を作ります。これが一番手ごろで、失敗なく満足できる和食。

そんな会話の一部です。


サラさんからお手紙着いた

「ところで、手巻き寿司…いいですねえ。
 こちらでも海苔は日本食を売っている店で手に入りますけど、高いので買ったことがありません(笑)。いつも人からもらっています。

寿司ネタはどんなものがあるのでしょう?生の魚は問題なしですか?」



らくだのさんたら読まずに食べた・・・

「テヘランでは海苔は高級品・・・・。なるほど~。エルサレムでは250円ほどで10枚入りの焼き海苔が売っています。かなりお手ごろ。これもアメリカからの寿司好き移住者様様というところでしょうか(笑)。

寿司ねた、生の魚は、たまに自分用に黒鯛なのか縞鯛なのかわからないデニースと呼ばれる鯛系の魚を三枚におろして、握りにすることもありますよ。でもこれはよっぽど気合が入っていないと作らないですけど(笑)。この魚は意外と新鮮なことが多いのでOKです。あと私がよく使うのは、スモークサーモンです。他にはスモークした鯖とか、シーチキンをデンブにしたり。お寿司を食べたことのないイスラエルの方に作るときはショックが大きすぎるというか、抵抗のある人とない人がいらっしゃるので、まずスモークならいけるだろうと。」

[PR]
by collabo-sarakuda | 2006-02-11 01:57 | 文化日記-テヘランとエルサレム
ピクルスのこと 
らくだのさんのUPしていたカレー色のピクルスを見て、「おお~~テヘランにもあるぞ~~」っと思わず、声を上げてしまいました。

 そうなんですよね~カレー味じゃないんですよね。ターメリックで色が付けてあるだけ。ターメリックの風味はあるけど、やっぱりカレー味とは違うし、実は私、ターメリック色じゃないのとそれほど違いを感じないんですよ。

 スパイス文化はやっぱり、パキスタンでおしまいなんだなあというのをしみじみ感じてしまいました。イランから西へはあまり伝わらなかったのかなあと。

 ところで、こういう漬け物って、やっぱり、出身国によって好みが違うんでしょうか?

 あ、そうそう、こちらでは、黒いオリーブはないんですよ。


サラ

そして・・・
[PR]
by collabo-sarakuda | 2006-02-05 07:49 | 文化日記-テヘランとエルサレム
異文化の便り
サラとらくだのによる「テヘラン-エルサレムの文化日記」をはじめました。

テヘランとエルサレムの日常的な異文化の発見などなど、
宗教以外での異なりもおもしろいのではないでしょうか。

公開日記ふうにお届けしてゆきます。
[PR]
by collabo-sarakuda | 2006-02-01 07:56 | 文化日記-テヘランとエルサレム